2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【小さい秋見つけた!】 | トップページ | 【十三夜】 »

2011年9月23日 (金)

《 郷土料理 》

今日は故郷の琵琶湖の魚を使った料理を紹介いたします。

お祭りや仏事など親戚などが集まる時に振る舞う料理。まず

【鮒ずし】個性的と言Photo_2うか珍味。高級料理の域に入る代表的な食べ物です。各家庭で独自の味があって癖になる美味しいまた製造工程も大変手の掛かる、鮒自体も外来魚が増え減少しているようです。一度ご賞味下さい。

【小鮎の天ぷら】

Photo_3 琵琶湖にいる鮎はあまり大きくはなりません。海にそそぐ河川に放流されて大きく育ちます。独特の苦みはありますがシンプルにお塩でいただく。これも美味

【ナマズのかば焼き】

Photo_4 最近は食べていませんが、子供の頃の記憶がありますがお味までは残っていませんが…

懐かしいお袋に味かな?

【ビワマスのお造り】

Photo_5 琵琶湖にだけいる個体 高級魚となりますが銀色に輝く綺麗な魚。私の名前の由来はこの魚。大好きな故郷を愛して…かな?

淡水魚 と言うだけで臭みが…と敬遠される方もあるでしょうが脂がのって美味しいです。

【ビワマスの煮つけ】

Photo_6 普段よく煮付けにして食べているのはまた違うのかな?

ビワマスがこうも出てくると自分の事のようにドキ!としてきます。

滋賀へ行かれたら近江牛は有名ですが一度ご賞味あれ!

画像はnetから取り寄せました

« 【小さい秋見つけた!】 | トップページ | 【十三夜】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビワマスの由来は琵琶湖のお魚だったのですね。
今、空腹なのでお料理をみたら食思を誘います。
鮒ずしは食べたことないのですが、臭みがありイマイチ・・・と言う人多いいとか、機会があったれ食べてみます。

今度琵琶湖に出かけたら、淡水魚の博物館行かれたらビワマス見て下さい。綺麗な魚です。鮒ずしも初めて卵を食べたときはお行儀悪い事をしましたが、高級な珍味ともあって、琵琶湖の地で生まれていながら食べれないとは…と言われせっかくのチャンスと再度挑戦。今は癖になる好物となってしまいました。

現役時代は仕事柄瀬田によくいきました。何度も食事もしましたが地元の方からは鮒ずしを食べないとと言われたのですが、kekoさんも言われている臭いのこともあり一度も食べていません。
子供のころは池のヒを抜いてとれた鮒を味噌で煮込んだのは食べたことはありますが・・・どうもダメですね。fish

始めは勇気がいりますね。姪が「おばちゃん食べてみて」と卵を少しくれ何か判らないまま口に運んだのが始め、思わず吐き出しましたが地元の人の県民仲間に刺激されての食べ始めが今に至り食通になった様な気分。それ以来土地それぞれの珍味を好むようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/41944720

この記事へのトラックバック一覧です: 《 郷土料理 》:

« 【小さい秋見つけた!】 | トップページ | 【十三夜】 »