2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 謹賀新年 | トップページ | ♪ウインターフェスティバル♪ »

2012年1月18日 (水)

☆JR車窓の旅 雪景色☆

1月18日友人と雪景色を見に行ってきました。連日の好天で遠くの山は真っ白でとても綺麗でしたが線路の側にはあまり無くちょっぴり残念でした。この長いトンネルを抜けたら銀世界だったりして…なんて言っていたらまさに雪原。多くは無かったけれど満足していました。車中は暖かく事前の確認した時刻表と乗り換えホームを楽しみながらの移動とおにぎりやサンドイッチを食べながらお喋り、のんびりとした時間を楽しみました。やはり写真は多く撮れませんでしたが…。

Photo S S_2 _s

こんな景色が見たかった・・・

Photo_2

« 謹賀新年 | トップページ | ♪ウインターフェスティバル♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

車窓の旅また出かけたのですね。お喋りしながら楽しかったでしょう。雪景色がきれいです。以前バス旅行でしたが、関ヶ原あたりで雪で交通規制、あたり一面雪景色、彦根を過ぎるとビックリ、雪も少なく別世界のようでした
ビワマスさんお元気ですね。車窓の旅興味があり友達誘ってもしんどいから・・・と断られます。

コメント有り難う御座います。
沢山積もった雪のまぶしい位のを期待していたのですが、時刻表を調べて準備万端でで掛けたのに、でも暖かな車窓から見る雪景色は綺麗でした。今度はウインターフェスティバルの雪上バナナボートを体験したいと孫達と計画中だけど、道中の雪が心配で…これまたスリルあって楽しいんですよ。

[長いトンネル を抜けると雪国であった]川端康成の雪国を思い出す写真ですね、来週あたりが寒くなり雪も降るかも、雪景色も見たいですが寒さに弱いので痛し痒しの心境です。
滋賀県はそんなに離れていないのに別世界ですね。snow

コメント有難うございます。
子供の頃は雪の中の通学は大変だったのに今は又それが懐かしい…。雪と遊んだ記憶を手繰り寄せ孫たちに体験させてやりたい。そんな心境です。

列車の旅をうまく楽しまれていますね!雪景色は美しく見るのは大好きですが、何しろ寒いのが苦手なもので、皆さんのブログで楽しませていただくのみです。子供のころは私の故郷でもよく雪が積もり、(岡山県北部)竹を切ってきて竹スキーをしたものです。写真を見せていただき、子供のころを思い出しました。

コメント有難うございます。
それぞれの季節を楽しく過ごしたい。
以前見せて頂いた大津のイングリッシュガーデンや琵琶湖文化公園など花を楽しみに出掛けたいと思っています。滋賀の良さを再発見したい。そんな思いです。
車窓からの撮影は難しいですね。ガラスの映り込みや動画は電柱が走って見辛くなるし、解決策をあれこれ…次回の課題としています。

車窓から写すのって、本当に難しいですね。でも上手に撮られてますね。
雪にうっすら覆われた畑や遠くの山頂の雪景色も美しいです。
二度目の列車の旅に出かけられたのですね。お喋りの相手がいないとやはり楽しくないでしょうね。

コメント有難う御座います。
女3人寄ったら・・・なんて言いますが気の合う友達となら時間はすぐに経ってしまいますね。
道中のどが渇いても「トイレが」なんて心配も、トイレ付車両があるから安心だし。他の人にも行程表を作成して乗換えやホーム番号を記入してあげました。
後日ご夫婦で行くそうです。今はきっと雪景色綺麗でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/43793400

この記事へのトラックバック一覧です: ☆JR車窓の旅 雪景色☆:

« 謹賀新年 | トップページ | ♪ウインターフェスティバル♪ »