2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ♡ほのぼの日記♡ | トップページ | ★ もうすぐ春 ★ »

2012年2月 6日 (月)

☆和とじ製本作品展 鑑賞☆

4日の土曜日友人とTMさんが出品している展覧会、(枚方市ふれあいセンターで開催されている和とじ作品展)に出掛けました。会場内には素敵な作品が展示されていました。手に取って見せてもらったり、説明をしてもらったり和服や帯地、和紙や千代紙、竹の皮を使った作品。ミニ屏風やアルバム。どれを見ても感心するものばかり…。

ほんの一部ですが紹介します。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

時間をかけての繊細な作品、生地を生かすアイデアを織り込んだ作品でした。

« ♡ほのぼの日記♡ | トップページ | ★ もうすぐ春 ★ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

高齢化社会で各地でもカルチャー教室が盛んで皆さん楽しんでおられますね。
「ふれあいプラザ香里園」でも連日展示会が行われています。
たまにわ覗いて見ていますがみなさん立派なプロなみの作品もあり感心して
見ています。教室通じて仲間が沢山できることはいいことですね。

いろんな所で知り合いまた新たな繋がりが始まる。
趣味の学びの場をもつ、得手不得手はあるけど、いいですよね。
何か1つ持っていたら交流の場が出来る。
これからも大いに楽しんで行きたいですね。
コメント有難うございます。

今晩は・・・・・
いつも、美しい写真を見せて頂きありがとうございます。
寒い毎日ですから、お体にはご留意下さいね・・・

桃太郎さん今晩は~。shinemoon3久々ですが訪問有難う御座いま~す。coldsweats01
カメラは常時持ち歩いたりなんかしていませんよ。
ブログは携帯画像で充分掲載できるしね。
今日は撮影と思う時だけ持って出掛けます。
機会があればアルバムも見て下さい。
コメント有難う。good

和綴じ製本の作品にもいろいろあるのですね。
先だって、明治の頃からの童謡を解説して、和綴じの本にされているのを頂きましたが、素晴らしいものでした。
古い着物の生地を使って、屏風やアルバムにされたのもあるのですね。趣があっていいですね。
なかなか難しそうですが、時間をかけて仕上げた作品は、値打ちがありますね。

コメント有難う御座います。
古い着物地や帯地、男性の羽織の裏地などを取り込んだ作品どれも素敵でした。表紙には和紙をそれに書を、柔らかな感じでうっとり…
でも鑑賞するだけで私には到底無理な作品でした。

とても興味があります。和の表紙だけでなく製本までされた作品ですね。
和物は落ち着きがありますね。色が渋くて、柄の配置が素敵です。
着物も旧いものが見直されています。私も我流でブックカバー等を作って楽しんでいます。

kekoさんは何でも出来るんですね。まるで「家政婦のミタ」さんみたいカバンじゃなくて頭の中の引き出しに何でも詰まっているみたい。
見習わなくっちゃ。
でも色んな物に目を触れれば何か自分にも出来る事がまだまだ有るのかも知れませんね。

お近くで和紙を使われハイセンスな展示会が有ったのですね。写真とても粋な作品で欲しいものの一つですね。やはり日本の伝統ある和紙は何に使っても最高です。良い物見てこられましたね。eye

父や母が着用していた着物も古着として捨ててしまう今ですが、ちょっとしたアイデアで生まれ変わって、ホント素敵な作品ばかりでした。
先日エスポアールでエクセルの勉強を受けていたのですが、世間は狭いですね。takamichiさんの身近にいらっさるNさんと一緒でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/44010450

この記事へのトラックバック一覧です: ☆和とじ製本作品展 鑑賞☆:

« ♡ほのぼの日記♡ | トップページ | ★ もうすぐ春 ★ »