2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 二条城 ライトアップ | トップページ | マキノ高原千本桜と5月の花々 »

2012年4月21日 (土)

【根尾谷 薄墨桜】

4/21 早起きして岐阜の根尾谷の薄墨桜を見に行きました。

もう15年程前にも行きましたが、道路も整備された綺麗な道となっていました。今度はナビも有るので快適なドライブでした。山の斜面には三つ葉つつじが咲き新芽の緑が淡いグラデーションでまるでキャンパスに描かれている絵画の様でした。

桜そのものは変わってはいませんが裏山も綺麗に整備された公園になり駐車場も広くなっていました。

今年は桜いっぱい鑑賞できました。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

桜の周りを散策していたら おうれん と すみれ を見つけました。

« 二条城 ライトアップ | トップページ | マキノ高原千本桜と5月の花々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

根尾の薄墨桜今年は遅い開花、僕も今アルバムを見ておりましたら、平成20年4月10日に行って居り、その頃は7部咲きと記しております、今年4月12日行く予定がまだ「つぼみ」で場所が変更になりました、ビワマスさんは良い時でしたね、日本桜名所では五本の指に入る言われますが、樹齢1500年の古木で支えの柱が増えても人気が有る、樹齢が物語ります、満開の薄墨桜拝見有り難う。

今年はもうサクラを見に出かける事は無いと思っていましたが、天気も何とかいけそう…って事で遠出を決断。
薄っすら記憶のあったくねくね道も新しくなっていました。
残雪の遠くの山々は見えませんでしたがサクラは満開。薄墨桜って2本並んでいたんだね。と新たな発見でした。
以前の写真と見比べてみると支える柱が増えただけ15年の時の流れは感じられない迫力でした。
(私と主人は大きく変貌していますが・・・)
コメント有り難う御座いました。

日本三大桜の一つ「薄墨桜」樹齢1500年の老木、いい時期に行かれ感動されことでしょう。「薄墨桜」が西の横綱で、福島の「三春の滝桜」が東の横綱と言われますが、「薄墨桜」は行ったことがなく、写真で拝見させていただきました。ありがとうございました。

SUさんコメント有り難う御座います。
画像では見た目より白っぽいですが、太陽の具合でも色合いが変わると思いますが、加工は出来ないのでそのままです。
いろんな角度で撮影したのですが・・・down上手く出来ませんでした。で、この2枚だけでした。
見て頂き有り難う御座います。

滋賀からは車で行けば近いのでしょうがお若いから行動派ですね。樹齢1500年前とはどんな時代だったのでしょうね。
昔から有名で名前は知っていましたが、写真見て多くの木の柵に支えられていますが見事な花を咲かせていますね。
薄墨桜と言われていますが本巣では「淡墨桜」と言われていますが?どうなんでしょう。

コメント有り難う御座います。
「薄墨桜」は「淡墨桜」が正しいと思います。変換間違いでした。

樹齢1500年 どんな時代だったのか・・・思い浮かべて想像しています。
あの巨木が時の流れを静かに見つめていたんだと感じます。
桜守の方の努力も次世代に託す思いも伝わってきます。

薄墨桜は何年も前(十数年)に行きましたがそのころの方が枝振りが良かったように記憶してます。浦山も自然のままでよかったのに・・・なんだか少しがっかりですね。なんでもそうですが、あまり観光化されるとうれしくないですね・・・遠い道のりお疲れ様でした。

車を止めたまでは感じませんでしたが、以前は民家の横の古道をくねくね曲がってみやげ物を左右に眺めて…眼の前の巨木に感動したのですが綺麗になった公園で「あれっ」ってキョロキョロ。あまり手を加えすぎた感じでした。
裏山も伐採したばかりみたいで自然のままがいいですね。2~3年もすれば山野草なんかで花で埋まるといいですね。
見ていただき有り難う御座いました。

根尾谷の淡墨桜、ご覧になられたのですね。よかったですね。私も西国めぐりをしていた時に、大変な思いをして、薄墨桜を見に行きました。着いた時はもう夕方になっていて、薄暮桜みたいやねえ、と苦笑いしました。
一度見事な淡墨桜に出会いたいと思いますが、少し枝振りが小さくなったようですね。道路も整備されて、行きやすくなっているそうですので、また、訪ねてみたいと思います。

10年一昔といいますが、道路もcherryblossom淡墨桜のある公園も駐車場も変わっていました。
さすが桜の形態までは判りませんでしたが・・・
「チョット出かけようか」では遠過ぎますね。
前日からの計画で車でのriceball昼食とおかずは現地調達。
fishイワナの塩焼きと串焼肉アツアツが美味しかったheart04happy01

計画倒れと時期尚早など、見る機会に恵まれていません。今年もそうでした。淡いグレーっぽい色で咲くのでしょうか?一度お目にかかりたいと思いつつ念願かなわず・・・そのうちにと思っているうちに年をとってしまい見られなくなるのでしょうね。お若い空元気ですね。思う存分お二人で写真「E:camera]もいっぱい撮られて楽しまれたことでしょう。支柱の多さで大きさが想像できます。立派ですね。

日本三大桜の一つの淡墨桜。との事後2つは何処?
福島の「三春の滝桜」と奈良の「又兵衛桜」かな?
コメント有り難う御座いました。
今年は沢山の桜を鑑賞できました。
元気でで掛けられる事。これが一番ですね。

根尾谷の薄墨桜って樹齢何年かの相当な古木なのですね。沢山の木に支えられ精一杯咲いていて、、。綺麗に写真に収められ、周囲の緑も映えて楽しい目の正月のドライブをしてこられたのですね。春が待ち遠しい訳け良く分かりますね。good

コメント有り難う御座います。
takaminhiさんも楽しい旅をされたようですね。
樹齢1500年・・・想像も出来ませんが幾多の出来事を見つめ静かに、
そして多くの人々の心を癒してくれたんでしょうね。
その中の一人にもなれたんだな~なんて
今年は沢山の桜に感動できました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/44970584

この記事へのトラックバック一覧です: 【根尾谷 薄墨桜】:

« 二条城 ライトアップ | トップページ | マキノ高原千本桜と5月の花々 »