2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 《 一気に春 》 | トップページ | ☆ 春を楽しむ♪… ☆ »

2012年4月 5日 (木)

《里山の花々》

三月末田舎へ種蒔きの手伝いに行って来ました。

山の頂にはまだまだ沢山の雪が残っていましたが、晴れた日には山ガールが颯爽とカラフルなウエアに身を包みリュックを担いで登っていきました。

里山にも小さな花が咲き出し春を届けてくれます。

珍しい花をnetと撮りためた画像でUPしてみました。

見過ごしてしまいそうな小さな花なのです。

<p>

« 《 一気に春 》 | トップページ | ☆ 春を楽しむ♪… ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お里の方には自然のなかにこうしたお花が見れるのですね。「路傍の石」山本有三著の小説がありましたが、
これは「路傍の花」ですね。日本女性の美徳を表している花々と思って見られたら如何と思います。

子供の頃何となく見ていた花を見にとんぼ返りのスケジュールで撮影して帰っていかれる姿を見て恵まれた環境の中にいる事が超ラッキーです。
花屋さんではお目に掛かれない小さな花にいっぱい春を感じて来ました。

里山の花々、可憐で清らかで気持ちが洗われる感じです。
以前、山歩きに参加、山間に咲く目的のカタクリの花と二輪草の集落を見つけて感激しました
ビワマスさんは自然豊かな実家があっていいですね

春は特に女性のハイカーが花のガイドブックを片手に山に入られる方が多いですね。
花壇の花も良いですがひっそりと咲く自然の花も素敵ですね。
もうすぐ山菜の季節。これもまた良いんですよね。
見て良し、食して良し。田舎の醍醐味。今年も楽しめるかな?

素晴らしい自然の「季節の花」、このような自然豊かなところに実家があるビワマスさん、羨ましくも思います。本当にいいところですね。
私も最近は、自然風景写真から「花」写真撮影が多くなりましたが、町中では公園の花壇や人工的なお花畑、また鉢植えでしか楽しめないが、
自然の姿は何か物語があるようで本当に素晴らしいですね。ありがとうございました。

コメント有難うございます。
花屋さんや花壇の花も好きですが、田舎に帰った時は犬の散歩でキャンプ場辺りまで出掛けると、
山からの帰りのハイカーの話を耳にすると「脚力を鍛えて花巡りをしてみようか…」なんて考えています。
時間が少しできた今は空気の綺麗な田舎に出掛け自然を相手に暮らす事が、
生きる活力を引き起こしてくれているようです。

私は花の名前はからっきし分かりませんがかわいい花、珍しい花楽しませていただきました。
私が双葉より植えた源平桃一本の木に赤色、白、白と赤のミックスの花が咲きます、
まだ蕾ですが間もなく満開になると思います。

花を育てるのは大変ですね。
鉢やプランターで季節の花を咲かせるのも手間のかかる事ですが木となると剪定や落ち葉を思うと中々…、公園や近所の庭の花を楽しませて貰っています。

滋賀は水も綺麗、故郷には綺麗な花が沢山有りますね、冬も終わりメタセコイア並木路もを見て、あの豪雪の時を思い出して居りました、今カタクリの花は綺麗ですし、二輪草には花の咲く前までは、良く似た名前?忘れました葉っぱが有り、春先は山々に行き、わらび、ニラ、ゼンマイ、摘んで来ますが、間違えて摘んだ為、先日の新聞に亡くなった方の記事を見ましたが、注意して摘まないと死に至りますから、これから色々な花や、間違えそうな毒草も出て来ます、気を付けて鑑賞しましょう。

以前から二輪草の傍によく似た葉っぱのトリカブトがあって猛毒は知っていましたが、根っこに毒があるんだと勘違いしていました。、でもトリカブト綺麗な花なんですがね…。

里山の小さな花々、見せて頂き心が和みました。あのあたりは植物の種類も豊富なのですね・・・知らない花が何種類かありました。二輪草は私の里にもありましたが、あれが二輪草だとは知りませんでした。ビワマスさんは植物の名前もよくご存知ですね。BGMもよくマッチしていて心地よく拝見しました。

有難う御座います。
春の花といっても一度にすべてを見る事は出来ませんが、少しずつ時期をずらして春を告げてくれます。長い冬から待ちどおしい春を届けてくれる、そんな花たちです。
最近になって故郷の良さが解って来た気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/44762317

この記事へのトラックバック一覧です: 《里山の花々》:

« 《 一気に春 》 | トップページ | ☆ 春を楽しむ♪… ☆ »