2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 箱館山ゆり園 2012 | トップページ | ふる里では今♪ »

2012年9月11日 (火)

お米の収穫

平成24年度のお米の収穫にPC教室が終わってから出掛けました。
今回は初めて第2京阪からのルートを選びました。
天気が今一心配でしたが日程には余裕があったので決行。思ったより早く到着しました。農協に出す分は兄が一人で済ませて残りは自家用米の収穫です。
翌日天気予報は下り坂。行けるかな?どうかな?と思案結局11時頃から開始。
お昼ご飯は天気次第と言う事に。
一時過ぎ大粒の雨で中止。翌日滴が落ちてから始め2時間ほどで刈り終え、乾燥に1晩要し10日8時頃から脱穀。昨年も作業はしたけど流れを聞いて納得。
過ぎてみれば昨年とほぼ同じ出来具合。面積は良くは解らないけど22俵。軽トラで2回往復。仮置きしてから蔵で保存します。
今年は何年かぶりで買い取り価格が上がったそうです。
田植えと今回のお手伝いで家族7人の1年分のお米が確保できました。
まだまだ秋の収穫は楽しめます。

« 箱館山ゆり園 2012 | トップページ | ふる里では今♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お米の収穫ご苦労様でした。稲刈りもコンバインでされるんですね。昔に比べると農業も楽になってますね・・・私なんか子供のころ良く稲刈りの手伝いをさせられましたが、のこぎりの曲がったような鎌で手刈りでしたから大変でした。美味しい近江米が食べられいいですね!羨ましいです。それとナツメも懐かしく・・・おいしそう食べてみたいな~。キノコ狩りもやりたいな!ビワマスさんは故郷に恵まれお幸せですね!

稲刈りも機械を入れる前に四隅は手で刈るんですよ。
それ位は昔を思い出して楽しいけどね。(120㎝四方位だから)
この時期雨が降るたびきのこが出ていないか、電話が鳴ったらもしかしたらなんてワクワクするんですよ。
新米で炊く竹飯は美味しいんですよ。でもこれは青竹を切って炊きあげるから現地でないとダメなんだよね~。
初めて食べた時はお漬物だけでお昼なのにお代わりしてしまいましたよ。機会があったらご馳走しましょうね。

今は完全機械化になっているのですね。小学校3年生~5年生まで疎開していた時、農繁期には駆り出され田植えから稲刈 脱穀まで一通り経験しました。
かまどで炊いたお米がこんなにおいしいものかこの時初めて知りました。
今は米常ライスさんからの電話で全国のおいしそうなお米買っています。

コメント有難うございます。
実家の兄は足腰動く間はと、ほぼ一人農業で頑張っています。機械が無くては人力では出来ません。若い者は土日しか地域や家の雑用は出来ないし年寄りに肩の荷が掛かってしまいます。かと言って農業を取り上げ隠居とさせてしまうと一気にガタが来るようです。
体と相談しながらやる農業は健康に繋がっているようです。

田んぼの稲穂が、2日で玄米になるのですね。機械化で合理的、藁がカットされて落ちていき、もみ殻が斜面に落ちていき、玄米が袋へ・・・感動です。我家は30キロ入り袋の玄米を買って、少しずつ精米しています。
大阪は残暑厳しいですが、そちらはすっかり秋景色ですね。自然豊かな帰る家があり、お手伝いしながら美味しいお米をいただけて・・・いいなあ・・・

でもねたまに行くから良いけどスーパー”鳩さんマーク”まで車で片道20分洗剤が無くなったで”にわとりマークさん”へ車で片道10分お薬を総合病院に、では片道40分と生活は大変。すべて車が頼りです。(車は一人一台以上必要だもの)
時間はゆっくりの感じなんですですがね~。
これからは紅葉・きのこ・クリ・・等楽しみが一杯。
不便な面と自然美との共存ですかね。

ビワマスさん

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 収穫の秋、実りの秋、いい季節の到来ですね。
稲の収穫の動画を、ゆっくり楽しみました。

わが家も、「草津・道の駅」で新米を買い
頂いておりますが、おかずが要らないど美味しいです。
作る皆さんに感謝して、いただいております。

ヒマワリさん
早速ご訪問有難う御座います。
月1回は田舎へ行って花壇の手入れや農業の手伝いに行っています。
空気は良いし自然に触れ楽しんでいます。
滋賀の好い所を紹介しょうと心掛けていますが、画像では上手く表現できません。
「こんな所にこんなのあるよ」って教えて下さいね。

まさに実りの秋ですね。稲刈りの様子をこんなに詳しく紹介して下さったお蔭で、行程がよく分かりました。天候に左右される作業も大変ですが、収穫の喜びも大きいでしょう。
ご家族の1年間のお米の消費量って、相当なものですよね。田植えから草取り、収穫と汗を流された甲斐がありましたね。メタセコイアの並木の側に田んぼがあるなんて羨ましい。眺めは抜群で、これからもいそいそと通えますね。

種蒔きや田植えの様子も紹介できればと思っているのですが工程の1部分が画像に無かったりで作成できませんが、今の農業も随分機械化し体力の消化は少なくなったけど、機械の導入は高価で、短時期だけの使用で収納場所も確保で大変だそうです。

先週から一週間紀州に帰って居りました、我故郷の農家は秋の採り入れも終わって、秋祭りが始まります、今年も豊年のようですが、ビワマスさんの故郷は紀州の水もいいですが、それ以上に水がいいですから、近江米は美味しいですね、今も友人が新米が採れた時は送ってくれるのですが、味は格別です、モミ殻は僕達芋掘りの時に使い芋を焼くのです一昨年迄やって居りました、、モミ殻で焼くお芋は本当に美味しいです。その後はクンタンにして、野菜を植えた根っこに巻いて水持ちがいいので使います。懐かしい夏目食べてみたいです、故郷はいいもんですね、田園風景眺めながらコンバイで刈り入れ、脱穀今は秋の収穫は早いですね、寝屋川も早生の方は刈り入れ終わりましたが、これからが本番です。楽しいブログ拝見有難う。

田舎での1週間如何でした?
私の田舎は今日と明日カントリーフェスタでいろんな催しが開催されるそうです。
行楽にも撮影にもいい時期になってきました。秋の撮影会には是非お誘い下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/47038924

この記事へのトラックバック一覧です: お米の収穫:

« 箱館山ゆり園 2012 | トップページ | ふる里では今♪ »