2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ふる里では今♪ | トップページ | 2012  秋の風景 »

2012年9月30日 (日)

ふる里では今♪ パートⅡ

滋賀から発信しておられるブロ友さんの(勝手に思っていたりして…)ページに先日見つけました。北海道のパンフレットなんかで見掛けた画像が【ふる里でも見る事が出来るんだ…】と驚きが感動に変わりました。

それがこれ!

Photo_2牧草ロールです。稲刈りの光景はよく見掛けるし又実際に体験もしました。コンバインでカットや長いままの藁を落としていくのは見ていましたが、高島市で見る事が出来るなんて…

実際に見てみたいものです。
田舎にいる時に運よく見掛けたら…。

なんてワクワクして来ます。

これからは彼岸花やソバの花・コスモス・栗・きのこ…。

それに雲海。
今年こそは雲海を見たい。道も覚えたし、バッチリかも。

ふる里の秋を堪能したいと計画中です。

Photo_5

Photo_10
夏に行った箱舘山の百合園の今はススキが銀色に輝き風になびき、コキアが紅葉し始めて秋を演出しているようです。
メタセコイヤもそろそろ色付くでしょう。是非出掛けてみて下さいね。



 

« ふる里では今♪ | トップページ | 2012  秋の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

牧草ロール、初めて見ました。風情がありますね。これは冬の家畜のえさになるのでしょう?
こうして圧縮して保存しておけば、収納も便利ね。
ユリ園は今はススキ野原ですね。地元の方しか分からないことですね。
季節の移りが早かったり遅かったりで、紅葉は一足早く楽しめますね

最近は牛を飼っている農家を見る機会はありませんが、こうして乾燥させた藁を綺麗に、大きさも均等にされれば保存場所にも助かりますよね。どうしてこうなって行くのか見たいです。田舎はもうすっかり秋モード。週末楽しんできます。

北海道では良く見かける光景です、寝屋の農家の方も「わら」の、だるまを作られていました、この「わら」を野菜や特にサツマイモを」植えた後に廻りに「わら」をいれて置きます、すると雨などが降ると水が長く保たれ野菜に良いと使っています、一昨年頃から、そのような「わら」たる、見かけられなくなりました。畑の地主さんも「タル」は作らなくなり、田んぼに細かくなった「わら」を集めてきては野菜の廻りに入れて居る人もおります、昔のように牛でも買っている時代には山のように積んでいたと言われました、今は田んぼで見る風情もなくなりました。

t、kさんコメント有難うございます。
田舎ではもう稲刈りはほぼ終わっていました。雨も降ったりしてもう牧草ロールの出来る工程は見る事は出来ませんでしたが、今度は彼岸花の群生地やソバの花を見て来ました。
田舎では時間はゆっくりだけど季節はこちらより1足先に進んでいるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/47261369

この記事へのトラックバック一覧です: ふる里では今♪ パートⅡ:

« ふる里では今♪ | トップページ | 2012  秋の風景 »