2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ”新シリーズ” ノアと午後の時間 | トップページ | なにこれ珍100景で放映 »

2012年10月19日 (金)

京都水族館

雨降る肌寒い日、かねてから予定していた地域の方との歩こう会で京都水族館まで行って来ました。
午後から雨との予報も見事に外れバスを待っている時から雨。電車を降りてまた降り出した雨 雨 雨・・・。
館内に入ってイルカのショーの待ち時間に昼食を済ませショーまでの時間は自由行動。
始めてみる魚やクラゲの遊泳、ペンギンの可愛いしぐさ、食べたくなるような伊勢海老・・・海底の神秘を堪能しました。
時間まではまだ十分あったのですが席を確保。
その間イルカたちのウオーミングアップでダイナミックなジャンプを眺め得した気分。開園までは十分楽しめました。
見学者の中からイルカとの触れ合いで修学旅行や遠足で来ていた女子高生が選ばれ握手の方法を教わって実践。頭の良さを再認識しました。
楽しいショーはアッと言う間にすぎました。
雨に祟られた水族館への歩こう会無事帰宅。 どんだけ歩いたのかな~。
少しふくらはぎが痛く感じました。運動不足の警告でした。

« ”新シリーズ” ノアと午後の時間 | トップページ | なにこれ珍100景で放映 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イルカショーが売り物でしょう、当初から比べ一段と練習の成果が出て迫力ありますね。水しぶきとともに飛び上がった瞬間とらえたいい写真が撮れていますよ。
京都駅からも近いし、修学旅行の若い生徒さんにはお寺などの拝観だけでなく水族館もあっていいのではないでしょうか。
海遊館に負けないようもう一つぐらい売り物が欲しいですね。いいスライド紹介いただきました。

イルカの迫力はスライドの作成の作品には私は上手くキャッチ出来ませんでした。動画も試みたけど何処でどんな動きをするか解らないし、静止画はいつも着地寸前。席は好い所をゲットしたのに・・・。
自分の目でも見たいし、写真も撮りたい。欲張りですかねぇ。

水族館のご紹介は、見ていて本当に楽しいですね。クラゲが特に気に入りました。ユラユラと揺れる様子は、いつまでも見飽きません。
イルカのショーも、以前mikoさんが紹介されていましたが、開館当時に比べると、ずいぶん上手に演技をしていますね。ジャンプも凄いです。カメラの腕がいいのでしょう。迫力満点です。チャンスがあれば、一度行ってみたいですね。

今回は歩こう会での行事で雨の中の往復約7キロはちょっと疲れました。ペンギンやクラゲ、特にクラゲはとっても幻想的で綺麗な姿で泳いでいて撮影も順番待ち状態。撮影音やフッラシュでこれまた難しかったです。
館内の様子や魚たちの展示場所など頭の中に入れておけば、そして時間にゆとりがあればもっと素敵な画像でUP出来たのにと・・・次回の課題がまた出来てしまいました。

水族館はお魚をいろんな角度から見れるのでいいですね。
イルカショーは楽しいですね。握手した子どもさん一生の思い出でしょう。クラゲを見ていると、田舎の海を思い出しました。お盆を過ぎた頃クラゲがいっぱい出てきます
孫を連れて見に行きたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/47516039

この記事へのトラックバック一覧です: 京都水族館:

« ”新シリーズ” ノアと午後の時間 | トップページ | なにこれ珍100景で放映 »