2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ノアと日だまりの午後 | トップページ | 深まりゆくふる里に秋 »

2012年11月13日 (火)

ふる里の秋

紅葉を見たいのと植木の雪対策をしに田舎に行きました。

土曜日は申し分ない好天気。干し柿用の渋柿取りとシイタケの原木のサルよけの囲いを、杭は打ってあったので金網を取り付け上部には針金入りのネットを。入り口はプラスチックのパレットを完全に囲ったけど、サルとの知恵比べ。

高いシイタケになってしまうのか?

田舎のオープンカーで高原のもみじを。登山口入口は鮮やかに染まっていました。

Photo_10 Photo_11


コンコン、カンカン音がしています。翌日のマウンテンバイクの大会のコースを作っていました。

Photo_12 Photo_13


滝までの登山者もこの景色をカメラに収めて登って行かれました。

Photo_16


メタセコイヤの紅葉も徐々にそして綺麗な虹も。

これからは時雨の季節こんな風景がたびたび見れるのかも・・・

Photo_14 Photo_15

 以下は昨年の画像ですが・・・Cimg2524_5
Photo_20 Photo_22



 

« ノアと日だまりの午後 | トップページ | 深まりゆくふる里に秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紅葉の色が鮮やかですね。メタセコイヤはもう少しかかりそう・・・さる除けの金網張、大変でしたね。最近はどこの田舎も猿だ、イノシシだと大変みたいです。山の状況がかわって食べ物が少なくなったせいでしょうか?シイタケたくさん取れるといいですね!

いつも登山口のもみじの鮮やかな光景を見るとホッとします。
この時期は山沿いは時雨が多く天候は猫の目の様です。
晴れ間をぬっての野良仕事たまにだからいいけど、洗濯物を出したままも出来ず大変です。来月雪がなかったらシイタケ取れるのに・・・さてどうなるか楽しみでもあります。

紅葉真っ盛りできれいですね。息抜きに帰る実家があっていいですね。山の幸がいろいろ採れるのでしょう。
紅葉も早いけど、冬も早く雪対策ですね。小学生の孫は毎年マキノに雪遊びに行くのを楽しみにしています。
余談ですが、皇帝ダリやがつぼみをつけました。お宅はいかがですか?・・・

コメント有難う御座います。
田舎にはたまに行くから良いのかも・・・
皇帝ダリヤ、やはり鉢植えは育ちが良くないのかな?友達の家のは咲いていましたし鉢植えの方は我が家と同じよう。まだ蕾は見当たりません。でも今年は咲かなくっても来年は木も大きくなって咲いてくれるかもと望みは捨ててはいません。観察を続けて行きます。

すっかり秋景色ですね。柿をお猿さんが食べるとは昔の風景がそのまま残っている感じですね。
寝屋川でも柿が沢山実っている旧家が公民館に行く道にありますが、カラスよけか網をかぶせています。メタセコイアの紅葉写真写されたら見せてくださいね。

これから一日一日とメタセコイヤは色付いてきます。
廻りの山々は頂から裾野に降りて来ました。
サルが畑に降りてくるとパンパンと空砲がなって、「サルの鉄砲の音や・・・」と解ります。犬と散歩の時には始めはびっくりしました。サルだから良いともいえないけどこれが熊だったら外出禁止令が出るんではと・・・。

滋賀県の紅葉を楽しみしております、沢山良いところがあります、PR写真を見ているようで来週は楽しみです、鶏足寺などは最高だと思います、又メタセコイヤの道路も楽しみです、天候次第とは言え雨でも、きつい降りでなければも、いい写真が撮れますが。どこの地方でも穀物、野菜造りには野生の鹿、いのしし、猿等の退治に大変です、僕らの故郷では猿がスーパーの買い物袋を持って登場です、負けますね

本当に野生の動物には手を焼きます。
来週の紅葉めぐり楽しみにしています。天候は良いに越した事はないですが、画像に収められなくても見るだけでも充分と思っています。宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/47824383

この記事へのトラックバック一覧です: ふる里の秋:

« ノアと日だまりの午後 | トップページ | 深まりゆくふる里に秋 »