2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 和とじ製本作品展鑑賞 | トップページ | 京都植物園 早春の草花展 »

2013年2月14日 (木)

☆春待つ花が・・・☆

年末に寄せ植え用に買った花をプランターに植え替え開花を楽しんでいました。陽の当たる手摺りの方に移動したら鳥はやって来てついばみ、これは困ると思い鳥よけのグッズを買ってぶら下げ葉牡丹はやられたけど花は無事でした。所が洗濯物の無い日知らぬ間に花が…無残な姿に。

餌を用意してやったら被害はないかもしれないけど、糞を洗濯物に掛けられたら嫌だし…。可愛い訪問者には目を細めて見ているんですがね。

仲良く出来る方法有るのでしょうかね。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

可哀そうな花と元気だった時の花。











« 和とじ製本作品展鑑賞 | トップページ | 京都植物園 早春の草花展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お正月の寄せ植え花、上手に植え込みされてますね。とてもきれいです。
それなのに、せっかくのお花がかわいそうな状態になってしまいましたね。美しい色に魅かれて、小鳥はやってくるのでしょう。美味しいのかな。
新しい花芽が育つのを待つしかないのでしょうね。また、食べられないようにご用心を、、、

野鳥を眺めるか、花を守るか・・・選択は難しいです。
小鳥が来てくれる楽園とは言えなくててもやはり見離された花壇では意味ないですものね。
頂きもののみかんを半分に切って木の枝に置きました。
甘い果汁に集まって来てくれるでしょうかね。

鳥たちにとって、今が食糧難の季節でしょうね。
我家の片隅の菜園も葉っぱは食べられてしまいます。春になって木々の新芽の出始めると来なくなるでしょう。
きれいに植えられた花が荒らされると腹が立ちますよね。我慢しましょう。

都会では雪で食料が隠れる心配ないから食用難とは考えられませんでした。
都会の野鳥も食料を探すのは大変なんですね。
今日から見方が変わります。あまり野菜や果物の差し入れ心掛けます。

綺麗なお花可愛そうですね。私も毎年ですが狭い庭にピラカンサふた鉢見事2色いろのに実をつけて
喜んでいましたのにメジロやヒヨドリが毎日の様に来て今では全部食べてしまい哀れな姿です。
困ったものですが仕方ないなーっと諦めています。 以前いらなくなったCDにヒモつけてぶら下げましたが慣れると同じでした。 又何か良い方法聞いたら教えて下さい。

何処も同じなのですね。「ワーやられた~」って思ったけど人が見て綺麗なのは鳥から見ると「美味しそう、どんな味かな?」と味見するのかな?葉牡丹は見事に食べられてしまいました。今は稲穂とミカンを差し入れしていますがまだ来ていません。警戒中かな。

春が来ましたね、どんな花でも花は心を癒して呉れます、家内も花が好きで綺麗に咲かせますが、後始末がまったく駄目、毎年球根や苗を買ったますわ、今はメジロ、がやって来る頃です市内も自然がなくなり、いい家庭に咲く花はよく小鳥などは知っています、逆に喜んでいいのか、悪いのか、小鳥などは食べ頃は良く知っています

ツバメが家に巣を作るのは縁起が良いと聞きますが、どんな鳥が来ても喜ぶ事にしましょう。
でも作物に害を及ぼす鳥や獣は追い払わないと、こちらも大切な食糧だものね。
観察をしている時には来ないものですね。鳥も私の動きを反対に観察していたりして、しばらく継続してみます。

折角のきれいな「花」が大変なことになりましたね。「花」は人々の心を癒してくれるものです。私は「花」を育てることはあまり得意ではありませんが、狭い我が家の庭の花壇や鉢植えの「花」を、家内が育てたのを「写真撮影」して楽しむだけです。以前に「ぶどうの木」があったのですが、実がなるとヒヨドリが来て食べてしまったり、虫が付いたりしたのでとってしまいました。害を与える鳥獣は懲らしめないとね!

みかんを半分に切って吊るしてある鉢に置いたらメジロが食べに来てました。可愛いものですが、ハトより少し大きいあれがヒヨドリと言うのかも来ていました。あの鳥が悪さをするんだけど、あの鳥にはやりたくないんだけれど「花じゃないからまぁいいか」と追い払わずに見ていました。
可愛い訪問者と見て楽しむ事にします。

こんにちは♪
綺麗なお花ですねぇ~
もうそこに春が来ているような気分になりますが
我が家は昨日雪が降って白くなっています。
球根を買ったのですが寒くて植える気がしません(笑)

小鳥がこんなイタズラをするんですね・・・がっかりですね^^;

こちらも昨日は雪がチラチラしていました。
今日は車庫に車が無いので植木鉢の棚の周りをかたずけました。枯れてしまっているのや雪柳は蕾が一杯ついていました。開花が楽しみです。まだまだ土いじりは寒くて出来ませんし、しばらくはメジロの訪問をパソコンをしながら窓の外を眺め楽しみます。

折角育てた花が食べれるなんてかわいそうですね。netで見つけましたが参考になればと思いアドレス添付します。

http://okwave.jp/qa/q3791256.html

有難う御座います。
”磁石”これでで試してみます。今はメジロが来てミカンをつついています。しばらく楽しんで磁石を買ってきておきます。
サクランボの時期にも活躍してもらわないといけないし、今年はサクランボが楽しみになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/49397503

この記事へのトラックバック一覧です: ☆春待つ花が・・・☆:

« 和とじ製本作品展鑑賞 | トップページ | 京都植物園 早春の草花展 »