2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 我が家の家宝 | トップページ | シラトリ家の滞在記 »

2013年3月 7日 (木)

倉敷美観地区散策と雛めぐり

久し振りの早起きで岡山へ。快晴の行楽日和です。

枚方からツアーバスに乗車。カラフルなバスでした。

牛窓で日生の牡蠣を頂きました。オリーブ園では温暖な瀬戸内海を眺めました。

Photo

小さな島と島とが干潮で渡れるんだそうです。その名はエンジェルロード。

カップルで渡ると結ばれるんだとか、また倖せの鐘を3回鳴らすのも、ここのオリーブ園で葉っぱがハート形のを見つけると良い事が訪れる。

そんな言い伝えも。

美観地区の散策と雛めぐり、華やかでかつ伝統を感じつつゆったり岡山の旅満喫しました。


« 我が家の家宝 | トップページ | シラトリ家の滞在記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前私も美観地区に行きました、昔紡績だった場所が改修して、倉敷紡績の歩みの、写真、絵画などの展示品を見て廻った事、又川沿いを歩き舟に乗った事を思い出しました、大阪に移住する前の事で、25年位前の事かしら?又行きたくなりました、懐かしい写真有難う御座います。

雛めぐりの開催されている時期に行けてよかったです。
吊るし雛も伊豆地方と並んで有名だとか。両方見て回れたことが嬉しい体験となりました。オリーブ園も小豆島とここ牛窓も有名だそうでした。ビーナスロードやエンジェルロード夢を叶えたい若い方の訪れるスポットだそうです。
私達には縁のない所が淋しい(ハッピーエンドがあるか…)

牛窓の白いホテル、懐かしく思い出しています。数年前でしょうか、友達4人でエーゲ海みたいやね、なんて言いながら景色を楽しみました。
倉敷美観地区の散策も楽しかったです。残念ながら雛めぐりはなかったので、ご紹介頂き嬉しいですね。
雛飾りも種類が多く、それぞれに趣があって、眺めていて飽きないですね。スライドを停止しながら、ゆっくり見せて頂きました。愛くるしいお雛様に癒されました。

雛めぐりは2/23~3/10迄で倉敷5地区で開催されています。3/3は観光バス各社約90台が訪れたそうです。
ツアーでは時間に限りがあってお雛様をあっちこっちと見て回る事は出来なかったですが、了解を得て撮影させて頂きました。
どれもこれも可愛くて編集に困ってしまいました。

岡山に二年いましたので懐かしい写真見せていただきました。牛窓・備前焼などは備前、倉敷美観地区は備中で昔ながらの藩の流れか気質が違っていました。
高速道路も整備され日帰りバス旅行で簡単にいけるようになりいいですね。
bus

男性の方は出張や転勤で各地を回られその土地の風習や気質を頭の片隅に置いてのお仕事。大変だったろうと思います。観光で訪れるのとは違いますものね。
何処へ行くにも道路が整備され楽になって嬉しいです。

牛窓は、日本のエーゲ海と言われるだけあって瀬戸内の青い海、リゾートホテルの白い建物とのコントラストがいいですね。白い壁と言えば「倉敷の美観地区」倉敷川沿いにたたずむ蔵屋敷なども風情があり素晴らしいところですね。高速道路を利用しての日帰りバスツアーでは強行軍になったのではないでしょうか。

早朝の集合場所には送ってもらい帰りは寝屋川まで迎ええに来てもらい思ったより早く帰ってきました。
以前は秋に行ったので同じ快晴でも今は黄砂やPM2,5が押し寄せて見晴らしはぼんやり、春霞との風情とは程遠く感じましたよ。高速を使っての日帰り旅今ハマっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/50637867

この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷美観地区散策と雛めぐり:

« 我が家の家宝 | トップページ | シラトリ家の滞在記 »