2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 歩こう会の下見 | トップページ | サクランボ収穫♪ »

2013年5月 8日 (水)

田植と高原と、山菜と花を求めて…

1日から6日まで田植の応援に行っていました。

今年は肌寒く、でも順調に3日間で終了できました。

苗箱約300枚田んぼの大きさで枚数分軽トラの後ろの棚に積み、

多い田んぼで64枚一度で持って行けました。

間隔を置いて並べて田植機に積み込みます。

今年は甥も手伝ってくれたので私は楽でした。

1日の作業を終えキャンプ場に行ってみたら広場サイトは(芝生)テントがびっしり…。

また林道を通って黒河峠まで山菜のコシアブラを目当てに(テンプラが美味しい)

小さな花が出迎えてくれました。

田んぼの畔で濡れて震えていた迷子犬。近所に聞いても飼い主は解らず、

捨てられたのか、迷子か?人懐こい可愛い犬でした。

気になって何度か見に行ったけどもういませんでした。

新しい飼い主に引き取られたと思いたいです。

« 歩こう会の下見 | トップページ | サクランボ収穫♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のどかな田園風景と鶏の鳴き声、素敵な故郷があり羨ましいですwink
それにしても、車とテントの花盛りビックリです。happy01

五月とお盆にはキャンプ場はテントが密集して立ち並びます。
夜にはランタンの灯りが綺麗だそうです。
私はキャンプの経験は無しですが楽しそうですね。

もう田植えが始まっているのですね、今は田植え機でできるので便利になりましたね、子供のころ疎開で農繁期には駆り出されて手で植えていました、ヒルに吸い付かれたりして大変でした、今思えば貴重な体験でした。
山菜のこしあぶら初めて見ました、ふきのとうとよく似ていますね、てんぷらにするのですかおいしそう。

田舎も農業の従事者も高齢化となり若い方に委託して借地料としてお米を頂くというような形を取っておられるようです。
先祖の土地を荒らしてしまったり売却はしたくないですからね。
コシアブラ今年は山の頂上付近まで出掛けて沢山収穫出来近所にもおすそ分け、初めての味と好評でした。
フキノトウより苦みはなく口の中で程よい香りがしますよ。

メタセコイアのすぐ横の広い水田ですね。景色は抜群で壮観ですね。
毎年の田植えも今は機械化されて、余裕が出来、新緑の散策が楽しめて何よりです。時々田舎に出かけてリフレッシュされているなんて、羨ましいですね。

連休の間は沢山の方がキャンプや山登り、山菜取りに撮影にと来られていましたね。「あのおばさんが邪魔…」的に待っておられた方も多いんでは…。
水田に移りこむ並木は私でもなんとか収めたいと思う位だから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/51543978

この記事へのトラックバック一覧です: 田植と高原と、山菜と花を求めて…:

« 歩こう会の下見 | トップページ | サクランボ収穫♪ »