2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アマリリスが咲いた | トップページ | 真夏の日差し »

2013年7月 4日 (木)

☆ニューフェイス デビュー★

下駄箱の上の水槽と出窓の上に仲間が増えました。

孫がバイトして自分好みのレイアウトで水槽を作り上げるのだそうです。

まだ作成途中ですが、ディスカスとフラワートーマンだそうです。

照明や水草にもこだわりがあるそうです。

楽しそうに勉学とバイトの間に取り組んでいます。

Photo

Photo_2

余り布で作ったフクロウ達、不揃いの作品ですが…。

全員集合で記念写真を撮ってみました。

小枝に仲良く止まっていたり、お雛さんみたいにすまし顔です。

Photo_3
後 メダカ達に沢山子供が出来ましたが、画像ではまだ紹介できない位小さいです。

他に鈴虫が…。まだ孵りません。友人宅では沢山孵っていましたが…

今年も我が家には誕生しないのかもdownweep






« アマリリスが咲いた | トップページ | 真夏の日差し »

趣味」カテゴリの記事

コメント

熱帯魚が仲間入りし、その上フクロウまで、、山崎家は大賑わいですね。
メダカに鈴虫、皆さん生き物好きなんですね。メダカは成長が早いのでは、、、
姉が手作り作品大好きで、私もフクロウは教えてもらって作りました。
山崎家の色とりどりで大小さまざまなフクロウ、かわいいですね。フクロウは福が来ると言って喜ばれますね。成長したメダカ、またご紹介ください。

メダカは何度か飼った事があったのですが、卵を持っているのを見た事もあったのですが卵から孵るの見た事が無かったので今回初めてです。
でも藻に産み付けた卵は娘が見つけてくれました。
隔離して5日か一週間位から髪の毛位の細い1cmに満たない位のが産まれ、今1カ月位経ち最初の子は大分大きくなりました。
観察は楽しいものです。

こんばんは~
熱帯魚とメダカは別の水槽に入れるんでしょうか?
魚も相性があるようですね
生き物は大変ですが可愛いですよねぇ
私もフクロウ大好きで紙粘土で10羽作って飾ってます。
着物の布で作られたんですか?
フクロウにピッタリ!ですね

フクロウは着物の生地や小物を作っていた余り布で作って、
経費の掛かっていない作品です。
メダカは今いくつもの容器の中でベランダ占領中です。
親の睡蓮鉢①から藻を取り出して②のケース。
少し大きくなった子メダカの水槽③
生まれたばかりの水槽④もう生まれないだろう藻が入ったケース⑤
夜店ですくった金魚の鉢⑥
水替え用のバケツと雨の日の洗濯干しが大変です。
熱帯魚は可愛い顔して肉食ですって、「子メダカ 餌にくれる」
って…そんな残酷な…って拒否しました。

ビワマスさん宅は植物園・水族館・動物園とにぎやかですね。これでは長期に家を空けられられませんね。
でもこれだけの可愛いいお孫さんがいると思えばお世話も出来ますね。最近ではスミレはみてもメダカなど見る機会もありませんが大事に育ててあげてください。

これからはミニ盆栽の管理が大変なんです。
田舎から持って帰ってきた野草やもみじの苗など高価なものはないですが、
水遣りや日よけを…。ホント家を空ける事が出来ません。
お盆の墓参りやお寺さんや親戚の仏壇参りがあって
今年は姪の子供が全国大会出場で応援に行くので
私たちが変わって留守番に行かなくては…。
早めに切り上げて帰ってくる段取ですが、
小学生で国体。凄い事を成し遂げてくれました。

ビワマスさんちはにぎやかですね!虫に魚に盆栽まで、お世話が大変でしょ!我が家は犬が一匹だけですが、それでも家は空けられません。今まではホテルに預けていましたが13歳半の高齢になり預けるのが一寸心配で・・・それに庭木や野菜の水やりもありますので・・・・私も若い頃熱帯魚を買っていました。じっと見てると癒されますよね~。


草花だけは私が欲しくて育てたいと思いますが、後はほとんど主人が管理ですが、黙っていればだんだん2階のテラスを占領しそうでストップをかけているんですが…。
以前飼っていた猫を甥の結婚で海外に行く時何処のペットホテル…と相談していたら病気が急変して亡くなってしまいそれ以来そんな話はタブーとなり旅行もしなくなってしまいました。

ビワマスさんは生き物に囲まれて、心豊かに過ごされていますね。すばらしいことです。
動物も植物も、お世話が大変ですが、手間をかけただけ応えてくれる喜びもあるでしょう。
お孫さんも生き物を大切に世話をする気持ち・・・いい環境が育んだのでしょう。
私は、だんだん無精にになって、生き物が買えなくなって、窓際には手間いらずのプラスチックの金魚が泳いで?います。反省です・・・・


ベランダ菜園ナス・トマト・ピーマンと2人分の食材結構間に合っています。
緑があった方が…が実が成って食べられたら…。
欲が出て来ますがささやかな楽しみを感じつつの毎日です。
バス釣りが好きな孫に「食べれる魚釣ってこいよ」とまで言う主人です。

お孫さん面白い事を考えられましたね、私にはディスカスとフラワートーマンとはどの様ね物か解りませんが完成するの楽しみな水槽ですね、家族全員で良い事ばかり、人一倍楽しみが多くて幸せです、此も沢山のフクロウさんのおかげかな?
私もお友達から二組のフクロウさんが木の枝に二匹ずつ止まっているのが、二組です、大切にしていますよ。
水槽の完成楽しみにしています。

毎日暑いですね。
コメント有難うございます。
写真、上の魚がディスカスで下の魚がフラワートーマンです。
同じ水槽に入っていますが、今は砂も藻も入っていません。酸素だけ。いつに仕上がるか…、仕上がりが先か亡くなってしまわないか心配。小遣いの範囲でするんだから仕方ないです。1度に大人買い出来ないですものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/52304522

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ニューフェイス デビュー★:

« アマリリスが咲いた | トップページ | 真夏の日差し »