2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« オリンピック桃果=ももか の夢(桜花=さくら) の夢 | トップページ | メダカと金魚のその後 »

2013年9月24日 (火)

彼岸花の里

お彼岸の3連休田舎に行って来ました。

市内各所では被害に遭われた地区も多く水の怖さを実感しました。

幸い実家の方は被害も無く安心しました。

そんな中カントリーフェスタが開催されていました。

私達はサブ会場の高原に行きました。

そして魚つかみ&塩焼き券。発売10分で100枚完売したそうです。

ちびっ子たちの歓声を聞きながら、美味しく頂きました。

iframe width="640" height="480" src="//www.youtube.com/embed/Dwdva7Ap7Ns" frameborder="0"> Photo_7 Photo_8


Photo_9 Photo_10


そして彼岸花の群生地に出掛けました。

ここも台風の爪痕が残っていました。

水が引かず残ったままでそんな中で咲いています。

散策の小路は水たまりで長靴がいります。

大きな木が倒れたり茎が折れたり、でも負けずに咲いていました。

« オリンピック桃果=ももか の夢(桜花=さくら) の夢 | トップページ | メダカと金魚のその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

滋賀も大雨の被害が大きかったようですね。ご実家に被害がなくて、何よりでした。
お近くの彼岸花の里もまだ水に浸かって、痛々しいです。その中で一面に咲く赤い彼岸花、健気に見えますね。これだけ群生していると見事ですね。
カントリーフェスタも賑やかに行われて、楽しい休日を過ごされたご様子、稲刈りもされたのでしょうか。

被害地も水道が復旧したそうで徐々に元の生活が出来る様になって来たようです。
彼岸花昨年より少ないような・・・。
水に浸かって球根が腐らないか心配ですね。
稲刈りは終わって夏野菜の囲いやネットを外したりの作業のみの今回でした。

高島も市町村合併で高島市は広くなりました先日の大雨で市として被害が有り。お見舞い申し上げます。ビワマスさん方にはなくてよかったですね、ところで高島市には見るもの四季通じて沢山有り、本当にいい故郷が有りうらやましいです。彼岸花も大雨にびっくりかな、足元もかなりの水のようですが広い地に咲く彼岸花アップも有り、遠近上手に編集されて良かったです。

3連休はボランティアの方が沢山来て下さり復旧の大きな戦力となっていたようです。
琵琶湖の水位も徐々に戻っているようで彼岸花の群生地も水も引く事でしょう。
珍しい光景を見る事が出来ましたが、来年が心配です。
自然の草木は強いからきっと頑張ってくれるでしょう。

お家の方が無事で何よりでしたが、他の方には大変な思いをされて、手放しには喜んでは申し訳無いですね、沢山の彼岸花も水につかり、球根が綺麗に洗われて良いのでは有りませんか、kekoさんのブログに彼岸花の球根は訳ありだそうですので・・・・
カントリーフェスタで10分で100枚完売だとか凄いですね、とても美味しかった事でしょう、野外で食するのは格別美味しいですよね、羨ましいワ。魚は捕まえたのですか?。

彼岸花にはいろんな効能や意味があったのですね。
家には生けませんが私は好きな花です。
魚つかみ。私達はしませんでした。チケットで塩焼きだけ貰いました。小さな子でも何匹も掴んでいましたし、掴めなかった子もいた様でしたよ。「やりたい~」と言う子に「券買えなかったから・・・ごめんな」というお父さんに「私たちの分掴み」とはほかの人目も有って言えませんでした。
掴むだけなら券は無くても出来そうだったんだけどね~。
やっぱズルはいかんよね。

こんばんは~
連休はお天気も良くてカントリーフェスタも賑やかだったでしょうね
取った直ぐを塩焼き!美味しいでしょうねぇ~
彼岸花あちこちに咲いてますね。
彼岸花の里行ったことがないですが今が見頃でしょうか?

彼岸花。今津の桂浜園地だったと思います。
今週中が見頃なんでしょうね。
彼岸花にはいろんな言われやもぐらや野鼠から作物を守る為の効能があるそうです。
知らずに情熱的な赤に魅かれていました。
アツアツのマスの塩焼き。屋外で食べるのはまた格別でしたよ。

一年ぶりに綺麗な彼岸花を見せていただきました。滋賀県も水害にあわれたんですね・・・ご実家がご無事で何よりでした。あんなに水に浸かった場所でも彼岸花は綺麗に咲くんですね!家に植えようとは思いませんが、真っ赤な彼岸花は大好きな花の一つです。早速、表紙も利用していただき一輪のアップの花がとても印象に残ります。秋の幕開けを見せていただき有難うございました。

暑い日の続く今年でも土の中でお彼岸が分かるなんて、不思議。
水面に映る真っ赤な彼岸花。珍しい光景でしたがうまく捉える事は出来ませんでした。
被害に遭われた方々を思うと心が痛みます。
1日でも早く元の生活が出来る様にと願うばかりです。

彼岸花、水害にもめげずにきれいに咲きましたね。今庭に咲いた一輪の彼岸花を案じていますので、たくましく咲いた花を見ていると、親戚の子供のような気持ちで愛おしくなります。アップきれいですね。
琵琶湖の水位があがっているので水が引かないのですね。以前、湖西線列車の旅を教えていただき、琵琶湖周遊しましたが、その沿線が大きな災害を受けたと報道されて、案じていました。大雨が琵琶湖に流れていったのですね・・・早く引くといいですね・・・

水位も少しずつ下がり水も濁りが無くなって来たようです。
車窓から眺めたあの風景が蘇えるといいですね。
花は季節を教えてくれます。目で、香で癒してくれます。
意味を持って咲く花、野に咲く花に目を向けてみようと思うこの頃です。

水害にもめげず、楚々と咲いている彼岸花には感心します。wink
アップした一輪の彼岸花、とても魅力あり、存在感を感じます。素敵・・・・sign03sign03sign03up

アメニモマケズ カゼニモマケズ 踏まれても、水に浸かってもなお咲き誇る強い彼岸花。
そんな花に私は・・・アレっ でもたくましい生命力に何故か自分を置き換えてみてしまいます。
私はもし何らかの被害に遭って心が凹んでしまったら、なかなか立ち直れないような気がしてしまいます。

台風の影響も大きな被害も出ずに良かったですね、少し離れたマキノですか、いくと自然があり子供さんたちにとっては楽しい想い出になるでしょうね。
彼岸花は苦手で近寄らないようにしています。ゴメンナサイネ。


草や花には毒を持っていたり薬草にもなったり・・・
子供の頃彼岸花で遊んだ時「石鹸でよく手を洗いなさい」と言われました。茎に毒があったんだと思っていました。
また時期が春だったら水仙の様に好まれる花になっただろうに・・・。夾竹桃やトリカブトも好まれない花でもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/53368629

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花の里:

« オリンピック桃果=ももか の夢(桜花=さくら) の夢 | トップページ | メダカと金魚のその後 »