2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 彼岸花の里 | トップページ | ノアの昼寝と・・・ »

2013年10月 1日 (火)

メダカと金魚のその後

前にUPしたメダカと金魚たち、沢山仲間が増えました。

メダカは変わらない大きさになったので1つのプラスチックのケース(土を混ぜたりするの)に入れました。

金魚はまだ夜店の金魚すくいより小さいです。

やっと赤みがさして来てきました。

大人の階段登っているようです。まだ親と一緒に出来ないので淡水魚の仲間と同居中です。

メダカも金魚も初めて孵りました。左が親です。

始めは同じようだったけど生まれたばかりのが居ない。

少し体の大きな金魚の方が食べたみたい・・・。

隔離して、しばらく水槽だらけになてしまいました。

Photo Photo_2

そしてメダカが…反射して見辛いです。動き回るから撮影が難しいです。

Photo_3



« 彼岸花の里 | トップページ | ノアの昼寝と・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
たくさん泳いでいますね 水槽を洗ったり水をかえたり・・・大変そうですね。
でも小さな子供が泳いでいるのは楽しいですね。無事に大きく育ちますように!

ペットショップでバイトしている孫が色々教えてくれます。
金魚の♂♀の見分け方やメダカの高額順位・・・など
知らないことが多いです。
ベランダで眺めて蚊に刺されることもたびたび。
金魚が早く親の水槽に入れる大きさになる事が楽しみかな?。

水槽も綺麗に手入れされていて写真も綺麗に撮れてます、金魚の世話も大変です水槽は直ぐよごれますから、メダカはの綺麗な水でないと育ちませんし生き物を飼う事は難しいですが、疲れていても観賞して居れば心を癒してくれるでしょう。

水槽の管理は主人。毎日と言っていい位バケツに水を作っています。直接太陽は当たりませんが藻は綺麗に育ちますが・・・水替えが大変。
フィルターや水槽の周りが汚れてしまいす。
ミニ盆栽の手入れや水遣り楽しんでやっていますよ。

金魚にメダカに沢山の飼育大変ですね、これからもまだまだ繁殖するのでしょう、
ご主人も水の入れ替えなどで大変ですね。

餌の工夫や水温調整をしてやれば卵は産むでしょうが、卵の付着した藻をそのままにしていたら、孵っても食べられてしまうようです。
(小さい卵で私はメガネをかけて虫眼鏡で見てもなかなか確認できません。)
春又産まれたらいいなと思っています。

金魚やメダカをご家庭で卵から孵化させて育てるなんて凄いです。こまめにお世話をされないと孵化させるのは難しいのでしょうね。毎日のお世話も大変ですね。
お二人揃ってペット好きなんでしょうね。花壇や金魚やメダカに囲まれて、お幸せな様子が目に浮かぶようです。

初めての孵化でした。観賞魚は今までからず~と飼ってはいました。環境作りには気を付けていましたが、今回娘が「卵産んでるで」と見つけてくれたので卵の付いた藻を10日間ほど別にして観察してたら産まれていました。
私達二人だったら解らず過ごしていたでしょう。
小さな小さな子メダカが色がついて育っていくの楽しかったですよ。

生き物を飼うと世話が大変です、私も金魚を買っていた時、慣れて来ると、金魚鉢の縁をトントンと叩くと上に、上がって来ました、餌が欲しくて上に来るのですね、でもその時は呼ぶと来るのでとても可愛く思っていましたヨ、お孫さんや、植物・ペットいろいろ大変ですが頑張って下さい。
私は以前金魚飼っていた時、、水槽の中に仕切りを作って貰い、赤ちゃんは仕切りの中に入れていました。

最近は主人と私+ワン!は外出がめっきり減りました。
だから金魚やメダカが育ったのかも知れません。
メダカの中から金魚を見つけた時は嬉しかったです。
また黒っぽい体に赤い曼荼羅模様が出て来た時もホントに金魚になったと喜びました。
メダカの水槽にもう金魚残っていないか眺めてばかりの毎日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/53457501

この記事へのトラックバック一覧です: メダカと金魚のその後:

« 彼岸花の里 | トップページ | ノアの昼寝と・・・ »