2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 錦秋の古都を訪ねて | トップページ | 晩秋のメタセコイヤ »

2013年11月27日 (水)

錦秋の古都 (永観堂編)

南禅寺から永観堂へ・・・

小路は人の波です。

京都は紅葉真っ盛り。

さすがモミジの永観堂と言うだけはあります。

人を避けての撮影は困難でした。

境内には入らず外からの鑑賞でしたが、

人が入り込んで構図が上手く取れませんでしたが鮮やかな紅葉に大満足でした。

お弁当を食べる場所も無く美術館裏の藤棚の下の特等席を確保。

美味しく頂き大満足の紅葉めぐり・・・。

歩いた歩数13000歩あまりでした。

« 錦秋の古都を訪ねて | トップページ | 晩秋のメタセコイヤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

永観堂maplemapleは何度となく云っていますが、人が多くて、撮影cameraもままならずdownweep、そこそこにして退散の私ですが、なかなか見事な紅葉の画像、「ええなあ~」winkとこのところ雑用に追われ、竹田城のみ、素晴らしい紅葉upmapleshineに、「アア~!!私も行きたい・・」の心境ですが・・・・smile

まさに紅葉真っ盛りの京都でした。
「平日なのにこの人出・・・」と、人を避けての紅葉の撮影は忍耐と技術が必要でした。
人がいなくなるのを待ってはいられず・・・。
仲間とはぐれたら嫌だし・・・。
南禅寺の山門から絶景を眺めたかった。心残りでした。

二年前ですかパソコンの皆さんと行きました。南禅寺・永観堂は京都でも指折りの紅葉のところですね。
人出も多く写真撮るのも苦労しますが、周辺には南禅寺・哲学の道など写真撮る所が多くてゆっくりと見れません。久しぶりに紅葉もキレイな年でゆっくり見せていただきました。eyemaple

京都の紅葉巡り・・・。
行きたい所まだまだ沢山あります。でも行けないのが現実。
来年は、来年こそ・・・そう思って月日が経ってしまいます。
今年は丹波の古刹、竹田城跡や京都の秋を堪能できました。

過去パソコン部の有志をお誘いして訪れましたが当時は今のように多いと感じませんでした、有名な名所はTVニュースで見ました、今年は特に入場時間前から行列、永観堂など凄い観光客です、観光ツアーで外国人が今年は多いようです、僕は京都桜の名所隠れ場所に行って来ました、今準備が出来ているのが有りますので3週目位いアップしたいと思ってます。僕が永観堂、東福寺はカメラを持って行き出した時とは問題にならい観光客です、写真も撮りにくいです、外からの干渉、絵になり上手に編集されてます。

平日にもかかわらず大勢の観光客で、狭い道を大型バスが行き交い「何処から入って来たの?」と思う位でした。
カメラを持って行ったのは私だけで撮影に集中できず動画もイマイチ・・・でも鮮やかな景色はしっかり見る事が出来ました。

京都南禅寺・永観堂の紅葉堪能したことでしょう。今年は行くことができなかったので、拝見させてもらい行った気分になっています。私は南禅寺の山門の手前と、入ってすぐの紅葉風景が好きですが、ビワマスさんも同じようなところから上手に撮られていますね。永観堂も塀越しに何箇所か綺麗なところがあります。京都は流石に観光地で、大勢の人出で写真撮影は困難になってきましたね。
箱館山ゆり園のホームページに結果が発表されました。来年はチャレンジしてくださいね。

早速箱舘山のHP見ました。素敵な画像に見とれてしまいました。来年のいい勉強になりました。次回行く時の参考に、
夏が来る前に忘れないようにしなくっちゃ。
今年の秋は良い思い出が沢山出来ました。
あの鮮やかなモミジ忘れられない光景です。
また冬の撮影会お誘い下さい。

今回は紅葉のみに絞られて素晴らしい紅葉を見せて頂きました、今年は特に紅葉が綺麗だと思うのは私一人でしょうか、皆さんの編集の上手さが良く解ります、なかなか遠出をするのが面倒で年をつくずく感じます。あれも見たい、此もしたいと言う気持ちは有るのですが、困ったものです。居ながらにして紅葉楽しませて頂きました。

久々の京都でした。もみじ綺麗な赤 オレンジ 緑とのグラデーションが素晴らしかったです。
もっとゆっくり回って見たかったです。
京都は赤が多いんだとか奈良は黄色が多い(銀杏が多いのかしら)と聞きましたが・・・
甲乙つけがたいですね。

京都は紅葉の名所が沢山ありますね、中でも永観堂は有名ですが、人の多さも凄いでしょ!私たちの歩こう会は迷子になるのを恐れているのか・・・・あまり人がいっぱいのところは行かないみたいです。今度個人で行ってみたいと思います。エレメンツを駆使され、素晴らしい紅葉の数〃、じっくり見せていただきました。ゆっくりのBGMと良く合ってますね。

スライドの表紙。以前習ったまま、今度綺麗なモミジをカメラに収められたら・・・と、忘れかけていました。
綺麗な画像を見て、あの技法を使うのは「今でしょ!」
と教科書とにらめっこ。でした。
昨年は嵐山で人数も多く集合場所でいなくなった人が出て、次の予定場所に行かれない人も有って・・・。
あの時の“教訓”あれから活かせています。

秋の京都を情緒豊かに表現され、BGMもしっとりと画面の流れに合って、上手に編集されていますね。
何年か前に行った永観堂の深紅の紅葉はどこよりも記憶に残っています。嬉しいときめきを感じました。
地域の方々のお世話は大変でしょうが、身近な人たちの交流は、豊かな老後につながっていきますね。

コメント有難うございます。
今年は思ってもいなかった素敵な光景に沢山出会いました。念願だった武田城跡も行けたし、紅葉も沢山見れました
。見納めはあすのPC終了後田舎に行ってメタセコイヤを眺める事。花壇の冬対策してきます。
私もドングリ探して来ますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409272/54073489

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の古都 (永観堂編):

« 錦秋の古都を訪ねて | トップページ | 晩秋のメタセコイヤ »