2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • S_2
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月18日 (月)

プランターの夏の花

春を告げてくれた花もお役御免と夏の花にバトンタッチ。

今日はポーチュラカの花数は少なかったけどしっかり根づき咲いてくれています。

トマトやキューリも終わりの時期となってきました。

今年もサツマイモ観葉植物として楽しませてくれるでしょう。

今年の夏は我が家だけで暑さをしのがないといけないのでベランダ花壇復活かな?

Photo

孫が金魚すくいした金魚さん。

フナと金魚のハーフなんだろうけど、お腹がおおきくなった金魚しっぽはフナ

もう1匹はしっぽは3枚にわかれ体はフナがいます。

この子達の子供はどんな子になるのかな?

親子、孫の三世代同居中です。

2016年7月 3日 (日)

母への思い 田舎にて

長年にわたって施設や病院で暮らした30年…

自宅に帰ってきました。

波瀾万丈の人生だっただろう。

戦争で引き裂かれた家族。

どんな思いで留守を守り生活したことだろう。

終戦で戻ってきた生活。自宅にいても戦友が瞼に…

また雷の音にさえ戦地に引き戻されるような恐怖。

父も母も安堵な日々はなかなか訪れなかったんだろうと思います。

そんな父との別れから30年あまり

「ゆっくりしてたな~お母さん」

「忙しくって・・・気になってたんやけどやっと、お父さんも迎え遅かったで~」

なんて言い合っているのかも。

新しい形の葬儀でした。

関西では初めての「エンディングメイク」複元修復メイク。

元気で民宿を切り盛りしていた時のような・・・

99歳と歳を重ねた白髪の今を、静かに眠っているような姿に。

有り難うとほほえんでいるような、安らぎの旅立ちの姿でした。

ありがとうと 父の元に行ってらっしゃいの見送りでした。

Photo

会場に飾られた思いで写真と母が好きだった花。

集合写真の中は亡くなった方が多かったですが来て下さった方々は「家の親爺や」

「○○さん家のおばさんや」と写真の前で数人が思い出話を繰り広げていました。

皆さんに見送られて虹の橋を渡っていきました。

寝たきりだった母もあっちこち回って温泉や花を見に走り回っているのかも・・・。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »